【創業期のベンチャー向け】はじめてでも大丈夫!オフィス移転のキホン

【創業期のベンチャー向け】はじめてでも大丈夫!オフィス移転のキホン

「そろそろ移転しなきゃ!」何から始める?
「新たなメンバーも増えて、事業拡大していくぞ!」というタイミングで訪れるのが「オフィス移転」
創業時はマンションやコワーキングスペースをオフィスとして利用することも多く、スムーズに入居できるため、個人の引っ越しの延長線であると考えられる方が多いようです。しかし、実際に移転を検討し始めてみると「どれくらい移転費用ってかかるの?」「まず何から始めたらいいの?」と戸惑ってしまうもの。
そんな戸惑いや不安を少しでも減らせるよう、初めてのオフィス移転で、最初に「知っておくべきこと」「やるべきこと」をまとめた資料になります。

目次
| はじめにー「そろそろ移転しなきゃ!」何から始める?
| 初めてのオフィス移転で知っておいてほしいこと
  オフィス移転が企業の成長戦略に関わる?
  「信頼」できる移転パートナーを選ぼう
  現オフィスの解約予告を知っておこう
  創業期のベンチャーにとって、審査が大きな落とし穴?!
| 移転完了までの大まかなスケジュール
| 移転前後でチェックしておくこと
| 主に必要な書類・手続き
| おわりに
| スイッチオフィスについて

▼こんな方におすすめです
・SOHO、マンション、コワーキングスペースからオフィスタイプへ初めて移転する方
・10坪未満のオフィスから移転する方
・資金調達後、事業拡大に伴い人員増加する可能性がある方

▼資料ダウンロードはこちらからどうぞ

個別相談はこちら

個別相談する

オフィス移転ガイド Guide

オープンな社風を体現するガラス張りのオフィスで、「働く」をもっとオモシロく。

今回は、秋葉原から浜松町に移転したイエローテイルズ株式会社さんにインタビュー。今回の移転は「会社のブランディング」を考えての移転だったとのこと。社長の前田さんに詳しくお話を伺いました。 ブランディングをしないと人が採用できなくなってきたんですよね。 移転の理由を教えてください。 創業期から秋葉原にいて、最初は20坪ぐらいの小綺麗なオフィスだったんですけど、急拡大をして一気に人数が膨れ上がったんです

2019.11.22

あえて期限を設けることで、「働く」をもっとオモシロく。

今回は、外苑前に初めてのオフィスを構えたANNONE株式会社(アンノーン)さんにインタビュー。事業立ち上げのフェーズでは家やカフェで作業していたとのこと。社長の植松さんに詳しくお話を伺いました。   オフィスを構えようと思った理由を教えてください。 最初は具体的に事業が決まっていなくて、登記だけできればいいのでバーチャルオフィス借りて「まあいいでしょ!」みたいな感じだったんです。でも事業

2019.09.02

自由さを追求して、「働く」をもっとオモシロく。

今回は、池袋から新宿御苑前にオフィス移転をした株式会社ムソウさんにインタビュー。移転を担当したWebマーケティング部 寺井さんにお話を伺いました。 オフィスを移転しようと思ったキッカケを教えてください。 前のオフィスでは、元々リモートワーカーが多くて社員がマックスで15人も来ないのに、100万円ぐらい固定費用がかかっていてすごくもったいなかったので、これはありえん!と思って。まずは固定費の削減が第

2019.07.19

記事一覧を見る
Mail Magazine

メルマガで新着物件情報をお届け

最新の情報をまとめて入手したい!
とお考えの方には、
メールマガジンの購読をオススメしています。
最新の物件情報をはじめ、オフィス移転の参考になる最新事例や豆知識もお届けします。

メルマガ登録する