オレンジ色を使った外観も特徴的で、見つけやすい!
道歩く人が足を止めてしまうおたふくマーク
ナチュラルローソン入居中
目の前に広場があります
間取図

おたふくマークが目印!外苑西通りの大型オフィス

オレンジ色を使った外観も特徴的で、見つけやすい!
道歩く人が足を止めてしまうおたふくマーク
ナチュラルローソン入居中
目の前に広場があります
間取図

物件情報

  • 物件番号
  • t-0011
  • 物件タイプ
  • アクセス
  • 外苑前駅   徒歩8分
  • 坪数帯
  • 110〜120坪
  • 目安坪単価
  • 15,000円 〜 16,000円
  • 入居可能時期
  • 2018年11月中旬
  • 会議室数
  • 0室

詳細説明

お得感ある、かつ、来客者がすぐに見つけられるビル
築年数は結構経っているように感じられますが、耐震補強済のこちらのオフィスビル。希少性がましている100坪以上で、このような賃料で借りられるのはなかなかない機会のように感じられます。なんといっても外観におたふくマークが入っているビルなんてなかなかないので、すぐに見つけられます。1Fにはナチュラルローソンが入っており、イートインも出来ます。

 

通勤路が楽しくなるような緑の多い環境
このオフィスビルは、東京メトロ銀座線「外苑前」駅にあり、千駄ヶ谷駅方面に伸びる外苑西通りに面しています。駅からビルまではインテリアショップやカフェがたくさん。歩く途中で店をちらっと覗くだけでも楽しみが増えそう。また緑が多い環境であるため、春夏は清々しい気持ちで、オフィスまで歩けそうです!

募集終了しました

オフィス移転ガイド Guide

内見前に知っておきたい!物件の良さを見いだす7つのポイント

オフィス移転を本格的に検討する際に大切にしたいこと、それが物件の内見です。物件資料やWebサイトで建物の外観や執務スペースの写真をチェックしたとしても、実際に見に行ってみると雰囲気が異なることもしばしば。また、駅からオフィスまで歩くことで、人通りや周囲にどんなお店があるかなど周囲の環境もよく理解できます。今回は物件資料のチェックポイント、そして内見時に確認しておきたいポイントについてご紹介します。

2018.11.30

信頼関係が大事。デキるオフィス仲介業者との上手な付き合い方

移転パートナーが決まったら物件探しとなるのですが、より良いオフィス移転を実現するために意識しておきたい仲介業者と上手に付き合うポイントをいくつかまとめてみました。 (この記事は「成長企業だからこそ見極めたい!オフィス移転の仲介業者の選び方」の続きです)   ①分からないことはどんどん聞く/会社のことはいろいろ話す オフィス移転のノウハウは社内に溜まりにくい性質があります。移転頻度も少ない

2018.11.21

オフィス移転最大のハードル?知っておきたい入居審査の流れ

気に入ったオフィスに出会えたし、申し込み書類も提出完了。ここまできたら、さあ契約だ!と意気込んでしまいますが、その前に越えなければならない「入居審査」があります。入居審査とは、オーナーさまが申し込み書類を提出した企業さまにオフィスを貸しても良いかどうかを検討することを指します。オフィス移転の場合、一般的な個人の引っ越しの際の審査よりも額面が高いことから様々な情報を求められます。そのため必要な情報を

2018.11.16

記事一覧を見る
Mail Magazine

メルマガで新着物件情報をお届け

最新の情報をまとめて入手したい!
とお考えの方には、
メールマガジンの購読をオススメしています。
最新の物件情報をはじめ、オフィス移転の参考になる最新事例や豆知識もお届けします。

メルマガ登録する