通りに面した執務スペースは採光も良く明るいです
複数の区画に分かれています
部屋によってトーンが少し異なります

虎ノ門駅近のユニークな60坪の居抜きオフィス

通りに面した執務スペースは採光も良く明るいです
複数の区画に分かれています
部屋によってトーンが少し異なります

物件情報

  • 物件番号
  • i-0053
  • アクセス
  • 虎ノ門駅   徒歩4分
    内幸町駅   徒歩2分
  • 坪数帯
  • 60〜70坪
  • 目安坪単価
  • 18,000円
  • 入居可能時期
  • 2019年01月上旬
  • 会議室数
  • 3室

詳細説明

元オーナーの住居区画の居抜きオフィス
今回の募集区画は元々ビルのオーナーだった方がご家族で住んでいた区画になり、キッチンや浴室がそのまま残っています。トイレは個室が3つあるため、困ることはなさそう。住居利用を前提とした間取りのため、会議室として利用できるスペースは充実しており、使い方次第で快適な空間になりそうです。個室が多く、集中して作業できる環境が整っているため、エンジニアさんの多い企業さまや広告代理店とのお取引のある芸能系の企業さまにおすすめです。
 
アクセス抜群の虎ノ門エリア
最寄り駅は内幸町駅ですが、虎ノ門駅、霞ヶ関駅、少し足を伸ばせば新橋駅も利用可能。都営三田線をはじめ、東京メトロ銀座線、日比谷線、千代田線、丸ノ内線、JR山手線、京浜東北線、都営浅草線と多岐にわたる路線を利用できるため、どこへ行くにもまず困ることはないでしょう。
 
多彩な周辺環境
気分転換するなら日比谷公園から皇居へ足を運んでリフレッシュ。お昼時は、多種多様な飲食店の中から食べたいランチを選べるでしょう。虎ノ門エリアの再開発も進んでおり、今後の注目エリアに先んじて居を構えたい方はぜひお問い合わせください。

募集終了しました

オフィス移転ガイド Guide

ポスト五反田を狙え!2019年注目、ベンチャー企業におすすめの穴場エリア3選。

ベンチャー企業・スタートアップ企業が続々と集結している五反田エリア。2018年7月にはスタートアップ企業の交流団体「五反田バレー」も発足しました。 そんな五反田ですが、今では移転の候補地として渋谷と同じくらいに名前があがってくるほどの人気ぶり。しかし一方で「人気が高い」ということは、いずれ物件が少なくなったり、賃料が上がる可能性が高いとも言えます。実際に2~3年前に比べると五反田エリアにもその兆候

2019.02.13

内見前に知っておきたい!物件の良さを見いだす7つのポイント

オフィス移転を本格的に検討する際に大切にしたいこと、それが物件の内見です。物件資料やWebサイトで建物の外観や執務スペースの写真をチェックしたとしても、実際に見に行ってみると雰囲気が異なることもしばしば。また、駅からオフィスまで歩くことで、人通りや周囲にどんなお店があるかなど周囲の環境もよく理解できます。今回は物件資料のチェックポイント、そして内見時に確認しておきたいポイントについてご紹介します。

2018.11.30

信頼関係が大事。デキるオフィス仲介業者との上手な付き合い方

移転パートナーが決まったら物件探しとなるのですが、より良いオフィス移転を実現するために意識しておきたい仲介業者と上手に付き合うポイントをいくつかまとめてみました。 (この記事は「成長企業だからこそ見極めたい!オフィス移転の仲介業者の選び方」の続きです)   ①分からないことはどんどん聞く/会社のことはいろいろ話す オフィス移転のノウハウは社内に溜まりにくい性質があります。移転頻度も少ない

2018.11.21

記事一覧を見る
Mail Magazine

メルマガで新着物件情報をお届け

最新の情報をまとめて入手したい!
とお考えの方には、
メールマガジンの購読をオススメしています。
最新の物件情報をはじめ、オフィス移転の参考になる最新事例や豆知識もお届けします。

メルマガ登録する