窓が大きく明るく開放感のある室内
植栽をあしらえば落ち着いた空間に
レイアウトしやすい間取り
オープンなMTGスペース

浜町駅至近、閑静な街並みの中に居心地の良い居抜きオフィス

窓が大きく明るく開放感のある室内
植栽をあしらえば落ち着いた空間に
レイアウトしやすい間取り
オープンなMTGスペース

物件情報

  • 物件番号
  • i-0050
  • アクセス
  • 浜町駅   徒歩6分
    水天宮前駅   徒歩7分
  • 坪数帯
  • 40〜50坪
  • 目安坪単価
  • 10,000円
  • 入居可能時期
  • 未定
  • 会議室数
  • 0室

詳細説明

天井抜き、窓面多く明るい室内
室内は極力壁を立てない内装設計で、天井ボードも抜いているため開放感があります。社内も見通せるのでメンバーの一体感や連携を大切にしている企業さまにはぴったりかと思います。2面採光で室内も非常に明るく、植栽と閑静な立地も合間って長時間いたくなるような居心地の良い空間となっております。都内の喧騒を離れて事業に集中したいフェーズにはぴったりのオフィスですね。
 
人と人のふれあいが息づく街。心豊かになるエリアです。
周辺はマンションが多く、点在する店舗は代々受け継いでいる老舗や個人商店がメインです。近隣には緑道もあり、隅田川に面した浜町公園も徒歩圏内にあるため、リフレッシュにはうってつけ。都心に近いエリアでこれだけの自然と人が共存している街は類を見ません。街を歩いていると人と人との自然で豊かな触れ合いが垣間見え、心がほっこりすることもしばしば。仕事の合間の気分転換に、街をぶらっと散歩してみるというのもこのエリアの素敵なポイントですね。
 
利用可能な開放感のある屋上スペース
屋上に入居者が自由に休憩を取れるスペースがあります。隅田川は見えませんが、周辺に緑も多いのでちょっとのつもりが気がついたらあっという間に時間が経っていたりします。近隣に高い建物もなく、日差しが気持ちよく風も抜けるので気分転換にはうってつけですね。

募集終了しました

オフィス移転ガイド Guide

オープンな社風を体現するガラス張りのオフィスで、「働く」をもっとオモシロく。

今回は、秋葉原から浜松町に移転したイエローテイルズ株式会社さんにインタビュー。今回の移転は「会社のブランディング」を考えての移転だったとのこと。社長の前田さんに詳しくお話を伺いました。 ブランディングをしないと人が採用できなくなってきたんですよね。 移転の理由を教えてください。 創業期から秋葉原にいて、最初は20坪ぐらいの小綺麗なオフィスだったんですけど、急拡大をして一気に人数が膨れ上がったんです

2019.11.22

あえて期限を設けることで、「働く」をもっとオモシロく。

今回は、外苑前に初めてのオフィスを構えたANNONE株式会社(アンノーン)さんにインタビュー。事業立ち上げのフェーズでは家やカフェで作業していたとのこと。社長の植松さんに詳しくお話を伺いました。   オフィスを構えようと思った理由を教えてください。 最初は具体的に事業が決まっていなくて、登記だけできればいいのでバーチャルオフィス借りて「まあいいでしょ!」みたいな感じだったんです。でも事業

2019.09.02

自由さを追求して、「働く」をもっとオモシロく。

今回は、池袋から新宿御苑前にオフィス移転をした株式会社ムソウさんにインタビュー。移転を担当したWebマーケティング部 寺井さんにお話を伺いました。 オフィスを移転しようと思ったキッカケを教えてください。 前のオフィスでは、元々リモートワーカーが多くて社員がマックスで15人も来ないのに、100万円ぐらい固定費用がかかっていてすごくもったいなかったので、これはありえん!と思って。まずは固定費の削減が第

2019.07.19

記事一覧を見る
Mail Magazine

メルマガで新着物件情報をお届け

最新の情報をまとめて入手したい!
とお考えの方には、
メールマガジンの購読をオススメしています。
最新の物件情報をはじめ、オフィス移転の参考になる最新事例や豆知識もお届けします。

メルマガ登録する