一辺だけ黒い壁がワンポイントでシックな雰囲気
窓に囲まれた執務スペース
オフィスビル入り口
応接スペース
Array

現在10名前後で移転を考えているベンチャー・スタートアップ企業必見の居抜きオフィス。

一辺だけ黒い壁がワンポイントでシックな雰囲気
窓に囲まれた執務スペース
オフィスビル入り口
応接スペース
Array

物件情報

  • 物件番号
  • i-0036
  • アクセス
  • 青山一丁目駅   徒歩6分
    乃木坂駅   徒歩7分
  • 坪数帯
  • 10〜20坪
  • 目安坪単価
  • 17,000円 〜 18,000円
  • 入居可能時期
  • 即時
  • 会議室数
  • 0室

詳細説明

会社が大きくなるまでの道のりに必要な通過点オフィスに最適。

今回ご紹介するこちらの居抜き物件は18坪と、現在マンション型物件などを利用されている10名前後規模のベンチャー・スタートアップ企業の初オフィス移転などにオススメです!敷金4ヶ月分と移転費用も抑えられ、坪単価も比較的リーズナブルなので、次なる成長に備えるオフィスとしても適しているでしょう。また、男女別トイレも完備されており、今後女性の採用を考える上で必要なポイントもおさえています。室内は3面に広めの窓があり、開放的なので企業拡大により社員さんが増えても圧迫感を軽減できます!入り口付近は少し幅が広く応接スペースなどに活用して、反対側も少し幅が広くなっているのでコピー機スペース、社員用ロッカースペースなどお好きな用途で区切り分けができます。

 

渋谷駅・新宿駅・大手町駅の中心に位置する青山一丁目。交通アクセスもよし!

東京メトロ半蔵門線・銀座線・都営大江戸線が通る青山一丁目駅。また、東京メトロ千代田線が通る乃木坂駅も徒歩10分圏内のこのオフィス。主要都市へのアクセスが良く営業で外に出る際も便利!また、逆にオフィスに招く時にもお客さんの負担を減らすことができます!

 

募集終了しました

オフィス移転ガイド Guide

自由さを追求して、「働く」をもっとオモシロく。

今回は、池袋から新宿御苑前にオフィス移転をした株式会社ムソウさんにインタビュー。移転を担当したWebマーケティング部 寺井さんにお話を伺いました。 オフィスを移転しようと思ったキッカケを教えてください。 前のオフィスでは、元々リモートワーカーが多くて社員がマックスで15人も来ないのに、100万円ぐらい固定費用がかかっていてすごくもったいなかったので、これはありえん!と思って。まずは固定費の削減が第

2019.07.19

ポスト五反田を狙え!2019年注目、ベンチャー企業におすすめの穴場エリア3選。

ベンチャー企業・スタートアップ企業が続々と集結している五反田エリア。2018年7月にはスタートアップ企業の交流団体「五反田バレー」も発足しました。 そんな五反田ですが、今では移転の候補地として渋谷と同じくらいに名前があがってくるほどの人気ぶり。しかし一方で「人気が高い」ということは、いずれ物件が少なくなったり、賃料が上がる可能性が高いとも言えます。実際に2~3年前に比べると五反田エリアにもその兆候

2019.02.13

内見前に知っておきたい!物件の良さを見いだす7つのポイント

オフィス移転を本格的に検討する際に大切にしたいこと、それが物件の内見です。物件資料やWebサイトで建物の外観や執務スペースの写真をチェックしたとしても、実際に見に行ってみると雰囲気が異なることもしばしば。また、駅からオフィスまで歩くことで、人通りや周囲にどんなお店があるかなど周囲の環境もよく理解できます。今回は物件資料のチェックポイント、そして内見時に確認しておきたいポイントについてご紹介します。

2018.11.30

記事一覧を見る
Mail Magazine

メルマガで新着物件情報をお届け

最新の情報をまとめて入手したい!
とお考えの方には、
メールマガジンの購読をオススメしています。
最新の物件情報をはじめ、オフィス移転の参考になる最新事例や豆知識もお届けします。

メルマガ登録する