壁はコンクリート打ちっ放し風
エアコンが2基ありゾーニングしやすい
トイレはリニューアル済!

渋谷・五反田に続け?本郷バレー

壁はコンクリート打ちっ放し風
エアコンが2基ありゾーニングしやすい
トイレはリニューアル済!

物件情報

  • 物件番号
  • i-0120
  • アクセス
  • 水道橋駅   徒歩3分
    本郷三丁目駅   徒歩6分
  • 坪数帯
  • 10〜20坪
  • 目安坪単価
  • 11,038円
  • 入居可能時期
  • 即時
  • 会議室数
  • 0室

詳細説明

▼実は熱い本郷エリア
ベンチャー企業の集積地として有名な渋谷のビットバレーや五反田バレー。
そんな中、次のバレー候補と呼び声が高いのは「本郷」なんです。
東京大学が中心となって産学連携による起業家育成を後押ししています。
インキュベーション施設も複数所在。
元々は学生の街ですので、リーズナブルなランチスポットが多いのも嬉しいですね。

 

▼ちょっとだけ人と違うオフィスをあなたに
室内の壁はコンクリート打ちっ放し風。
水回りもリニューアル済。
月額賃料に15,000円をプラスしてお支払いいただければ、室外にあるトイレを自社専用に利用することも可能。
希望によって男女別トイレのニーズにもお応えできます。

 

▼賃貸条件
オーナーさんは
「ベンチャー企業を応援したいんだよね」
と言ってくださるお人柄の持ち主。
賃貸条件も主要5区に比べかなり割安です。

 

坪数:15.79坪(52.19㎡)
総額:158,000円(税別)
保証金:4ヶ月
礼金:なし
償却:2ヶ月
入居日:即日

この物件について問い合わせる

オフィス移転ガイド Guide

オープンな社風を体現するガラス張りのオフィスで、「働く」をもっとオモシロく。

今回は、秋葉原から浜松町に移転したイエローテイルズ株式会社さんにインタビュー。今回の移転は「会社のブランディング」を考えての移転だったとのこと。社長の前田さんに詳しくお話を伺いました。 ブランディングをしないと人が採用できなくなってきたんですよね。 移転の理由を教えてください。 創業期から秋葉原にいて、最初は20坪ぐらいの小綺麗なオフィスだったんですけど、急拡大をして一気に人数が膨れ上がったんです

2019.11.22

あえて期限を設けることで、「働く」をもっとオモシロく。

今回は、外苑前に初めてのオフィスを構えたANNONE株式会社(アンノーン)さんにインタビュー。事業立ち上げのフェーズでは家やカフェで作業していたとのこと。社長の植松さんに詳しくお話を伺いました。   オフィスを構えようと思った理由を教えてください。 最初は具体的に事業が決まっていなくて、登記だけできればいいのでバーチャルオフィス借りて「まあいいでしょ!」みたいな感じだったんです。でも事業

2019.09.02

自由さを追求して、「働く」をもっとオモシロく。

今回は、池袋から新宿御苑前にオフィス移転をした株式会社ムソウさんにインタビュー。移転を担当したWebマーケティング部 寺井さんにお話を伺いました。 オフィスを移転しようと思ったキッカケを教えてください。 前のオフィスでは、元々リモートワーカーが多くて社員がマックスで15人も来ないのに、100万円ぐらい固定費用がかかっていてすごくもったいなかったので、これはありえん!と思って。まずは固定費の削減が第

2019.07.19

記事一覧を見る
Mail Magazine

メルマガで新着物件情報をお届け

最新の情報をまとめて入手したい!
とお考えの方には、
メールマガジンの購読をオススメしています。
最新の物件情報をはじめ、オフィス移転の参考になる最新事例や豆知識もお届けします。

メルマガ登録する