レトロな外観
エントランス
壁一面真っ白な造り
開放感を感じる大きな窓
清潔感のある水回り

千駄ヶ谷駅から徒歩4分、レトロなオフィスビル

レトロな外観
エントランス
壁一面真っ白な造り
開放感を感じる大きな窓
清潔感のある水回り

物件情報

  • 物件番号
  • d-0015
  • 物件タイプ
  • デザイナーズ
  • アクセス
  • 千駄ヶ谷駅   徒歩4分 , 北参道駅   徒歩6分
  • 坪数帯
  • 20〜30坪
  • 目安坪単価
  • 応相談
  • 入居可能時期
  • 即時
  • 会議室数
  • 0室

詳細説明

都内へのアクセスも良好な、千駄ヶ谷エリア。

渋谷区千駄ヶ谷1丁目、閑静な住宅街にひっそりと構えるオフィスビル。千駄ヶ谷駅・北参道駅からアクセスでき、新宿・渋谷までのアクセスも良好です。前面の道路は車の通りは少なく、路地を進むにつれて住宅地へと変わっていきます。飲食店やコンビニなどの施設は駅前に集中しており、おしゃれなカフェもある千駄ヶ谷は注目のエリアです。

 

ちょっとレトロなマンションタイプ。

外観は茶タイル張りになっており、エントランスも木目調なので落ち着いた雰囲気を感じさせます。建物内はしっかり区画ごとに別れている為、周りを気にすることなく集中できる環境です。

この物件について問い合わせる

オフィス移転ガイド Guide

移転担当者が知っておくべきオフィス移転の基本

初めて移転担当者になった人と接すると「いやぁ、急に『オフィス移転するから担当して!あとよろしく!』って経営陣から飛んできたんですよねぇ」なんて話をよく耳にします。オフィス移転の機会ってそう頻繁にはありませんし、前に移転したのも数年前だから社内にもなかなかノウハウは残っておらず、でも誰かが主担当として進めていかなければなりません。そこで今回は、初めて移転担当者になってしまった、もしくはこれからなるだ

2018.05.30

居抜きから一棟まで、オフィス物件のタイプ別チェックポイント

スイッチオフィスでは、企業のオフィス移転の選択肢を広げたいという想いで、通常のオフィスは掲載せず、厳選したオフィスのみを掲載しています。そのために、選んだ物件の種類は「居抜き」「内装造作付き」「デザイナーズ」「一棟」などのオフィスです。今回は、どのような視点で、オフィスを見るとよいのかをお伝えできればと思います。 居抜き 大幅な内装費用削減が望めるという理由から、特に若い成長企業にとって人気の高い

2018.05.30

オフィス移転を成長の好機に変える4つのポイント

オフィスの移転に携わるほとんどの方がおそらく思われる、「移転費用ってめちゃくちゃ高い!」という事実。スイッチオフィスを運営するヒトカラメディアも移転のたびにかかる多額の費用にがんばって向き合っています。移転費用を大幅に削減できる居抜きが人気なのも納得……といった感じなのですが、では、たとえば現在15名の移転検討中の会社があったとして、次に移転するオフィスが下記の要件だったとします。 広さ:60坪(

2018.05.30

記事一覧を見る
Mail Magazine

メルマガで新着物件情報をお届け

最新の情報をまとめて入手したい!
とお考えの方には、
メールマガジンの購読をオススメしています。
最新の物件情報をはじめ、オフィス移転の参考になる最新事例や豆知識もお届けします。

メルマガ登録する