オフィス移転ガイド

成長企業だからこそ見極めたい!オフィス移転の仲介業者の選び方

より良いオフィス移転を実現したい!そう思ったときに、どんなポイントが重要になるでしょう。実はその大きなウェイトを占めているのが、不動産仲介業者の役割です。数百万円~数千万円規模、大手の企業であれば億単位の費用がかかるオフィス移転のパートナー選び。営業受けたのでそのままなんとなく、もしくは知り合いに相談できそうだから、といった理由で依頼をかけるにしてはちょっと大きな金額がかかる話だと思いませんか?そ

2018.10.19

会社の移転が決定!移転日前後でやるべき手続きまとめ

事業を成長させていく日々の業務とは別に、新たに生まれるオフィス移転プロジェクト。社内のメンバーのためにオフィスビルを探し、内装をどうするか考えることに集中したいはずですが、引っ越せば必ず必要になってくるのが、役所や取引先に対する手続きです。その手続きの膨大さから「いつ」までに「どこ」に対して「何を」届け出たら良いのか、移転経験者でさえも見落としがち。 そこで今回はオフィスの移転日前後でやっておくべ

2018.09.26

新宿まで5分、1万円前半の坪単価。笹塚・幡ヶ谷・初台のオフィスが意外と穴場かも?

オフィスの賃料相場はエリアによって実に様々! 住宅同様、人気のエリアだと当然賃料は上がります。そしてこの「人気」というのがなかなかやっかいでして、アクセスがいいなどの合理的な理由もあれば、なんとなくイメージが良くて……といった人気が故に賃料が上がっていくパターンもあります。逆もまたしかり。オフィスの立地としてはポテンシャルがあるはずなのに、イメージが悪く人気が出ない、結果賃料も安めのエリアもありま

2018.07.10

移転担当者が知っておくべきオフィス移転の基本

初めて移転担当者になった人と接すると「いやぁ、急に『オフィス移転するから担当して!あとよろしく!』って経営陣から飛んできたんですよねぇ」なんて話をよく耳にします。オフィス移転の機会ってそう頻繁にはありませんし、前に移転したのも数年前だから社内にもなかなかノウハウは残っておらず、でも誰かが主担当として進めていかなければなりません。そこで今回は、初めて移転担当者になってしまった、もしくはこれからなるだ

2018.05.30

居抜きから一棟まで、オフィス物件のタイプ別チェックポイント

スイッチオフィスでは、企業のオフィス移転の選択肢を広げたいという想いで、通常のオフィスは掲載せず、厳選したオフィスのみを掲載しています。そのために、選んだ物件の種類は「居抜き」「内装造作付き」「デザイナーズ」「一棟」などのオフィスです。今回は、どのような視点で、オフィスを見るとよいのかをお伝えできればと思います。 居抜き 大幅な内装費用削減が望めるという理由から、特に若い成長企業にとって人気の高い

2018.05.30

オフィス移転を成長の好機に変える4つのポイント

オフィスの移転に携わるほとんどの方がおそらく思われる、「移転費用ってめちゃくちゃ高い!」という事実。スイッチオフィスを運営するヒトカラメディアも移転のたびにかかる多額の費用にがんばって向き合っています。移転費用を大幅に削減できる居抜きが人気なのも納得……といった感じなのですが、では、たとえば現在15名の移転検討中の会社があったとして、次に移転するオフィスが下記の要件だったとします。 広さ:60坪(

2018.05.30

Mail Magazine

メルマガで新着物件情報をお届け

最新の情報をまとめて入手したい!
とお考えの方には、
メールマガジンの購読をオススメしています。
最新の物件情報をはじめ、オフィス移転の参考になる最新事例や豆知識もお届けします。

メルマガ登録する