Q. 居抜きでオフィスの契約をする際に特別な契約書は必要?

A. 必要です!

居抜きオフィス移転でトラブルになることの一つに「引き継がれるはずのものがいざ移転してみたら現場に無かった」ということがあります。口約束で「あれは残します、これは残しません」とやってしまうと、何か問題があるような状況になった時に、ほぼ必ずトラブルとなります。

このようなトラブルを回避するため、「譲渡契約書」という引き継ぎに関する契約書を締結します。引き継ぐものに関して、一つ一つ確認しながらリストを作成します。

居抜きというのは金銭面やスケジュール面からコスト的にも価値のある移転方法ではあるものの、条件については退去者側と入居者側の双方で確認して書面で残していくような、細やかな調整が必要となります。

パスワードリセット
メールアドレスを入力してください。メールでパスワードが送信されます。