Q. そもそも「居抜き」って何を意味するの?

A. 「居抜き」とは、前のテナントの造作や什器等をそのまま活用することです。

飲食店などの店舗の入居時には、トイレや空調など全て取り壊してあるコンクリートむき出しの状態(「スケルトン」と呼ばれています)で引き渡され、退去時にはその「スケルトン」の状態に戻すという契約が基本となっています。店舗は内装や業務用設備を整えるのに多額の資金が必要なので、「居抜き」が慣習として成り立っていると言えます。

そのような「居抜き」のトレンドが、昨今店舗だけではなく次第にオフィス領域にも波及してきています。最近では会社のカラーを出すため、凝ったデザインの内装を施したオフィスが増えてきました。

特にベンチャー企業は人数の増減が激しいため、現オフィスへの入居時に内装を作り込んだのにもかかわらず1年足らずで移転が決まり、やむを得ず原状回復するというケースも増えてきています。そういった背景もあり、オフィス領域にもコストを圧縮できる「居抜き」で入居・退去したいというニーズが広がってきています。

パスワードリセット
メールアドレスを入力してください。メールでパスワードが送信されます。